TAKA&NYAOMIのアトリエが渋谷にOPEN!
nyaoparabanner.gif
アトリエNYAOPARAのHP↑クリック
 
★お問合せはこちら★
タカ&ニャオミバンド
メンバー募集中!
KOTO街かどアーティストライセンス更新も5年目に突入♪
今年からユニット名を「タカ&ニャオミバンド」とし、ゲストをお迎えしての楽しいステージを目指します!
アコースティック系、ギター・ウクレレ・スチールG・フラダンサーなどなど♪

2010年02月11日

ツッパリ

2本買いました。
アトリエの床から天井まで突っ張る棒です♪
それにスチールのネットをつけて、ウクレレON楽教会用のウクレレを設置しようと思うの。
うまくいくといいのだけど、ガラガラとなだれ落ちてきたりして、、、

今日は録音練習しました。昨日もやったけど、間違えると最初からで、9テイクやってもまだ間違ってました。
今日は3テイクくらいで最後まで走りぬけたような・・・
まだミスしますが。

弾き語りは、ギターに気を取られているとブレスが浅くなったりして、変なところで言葉がきれちゃったりすることがあります。
また歌をがんばろうと思うと、ピッキングがしどろもどろに。。。
そこをなんとかして、中道を行く。
そのうち慣れてくると思うことにしよう!!

さて、ブレスのお話ですが、1曲を歌う時、ブレス計画なるものを立てる必要があります!知ってました?
今初めて言うんですけどね、あるんですよ。これが。

歌は言葉ですからね、変なところで息継ぎしたらおかしいわけです。
先日、ハワイ語の歌を日本語にしたら、このブレスポイント(息継ぎの場所)が違ってきたのですYO!
そんなことも注意しつつ中道を行くNYA☆MIであった。つづく・・・

posted by NYA☆MI at 17:02| 東京 ☁| Comment(2) | アトリエNYAOPARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
峠の茶屋では拍数をみっちり教わりました。
今度はブレス=息継ぎのポイントがあるのですね。
これまで無計画に歌っておりましたが、
試してガッテンしてみますYO〜
Posted by iisan at 2010年02月11日 20:32
>iisan

ちゃんと小節にことばがはまってる曲は考えなくても自然に歌えますネ。
歌い方でね、言葉が切れても息はきらないとか、気を入れてこだわるといろいろあるです。
試してガッテン!(笑)
Posted by NYA☆MI at 2010年02月11日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。