TAKA&NYAOMIのアトリエが渋谷にOPEN!
nyaoparabanner.gif
アトリエNYAOPARAのHP↑クリック
 
★お問合せはこちら★
タカ&ニャオミバンド
メンバー募集中!
KOTO街かどアーティストライセンス更新も5年目に突入♪
今年からユニット名を「タカ&ニャオミバンド」とし、ゲストをお迎えしての楽しいステージを目指します!
アコースティック系、ギター・ウクレレ・スチールG・フラダンサーなどなど♪

2009年12月23日

検証と前進!

前に進むため、ここ数日の経験を検証してみた。

先日、関わったミュージシャンの所属する芸能プロダクションの社長と話をしました。
あれこれ長話をしたのですが、印象的だった言葉は
「私は5人CDなど手がけてきて、5人ともに裏切られましたよ。あっはっは!」

わーお。。。久しぶりに芸能界のどん底をのぞいた気分。
その社長さんのモットーは芸能人は夢を売るのだから、結婚はもちろん、好きな人にうつつを抜かすのはタブー。影も見せてはいけない。ってゆう考え。内緒で同棲していたなんて言うのはとんでもないみたい。
まして、同棲して、別に恋人もいて、、、、誰にでもいい顔して、、、ってなるともー人間破綻〜

結局、芸能人は男女関係のトラブルでだめになっていくという考え方は、現実から来ているのですねぇ。

でもね、、、秘密を持つと 嘘をつく、一度嘘をつくとまた嘘を重ねる。真実が見えないと、まわりの人間関係がぎくしゃくしてくる。
このスパイラルはあなどれない。

私は正直が一番と思っている。だから、心からのお付き合いをしていきたい。そんな付き合いが出来そうに思えた。ところが例のスパイラルがぐるぐる巻きだったんだね。ひどいよ。
それでも、誠実に向き合って、話しあえば分かりあえると信じていたのに、説明もしないで逃げている。
こんな人間は、どこかで改心しない限り、いつまでも、誰とでもグルグル巻きを続けるんだろうね。大変残念。

CDに出資する話があったので、著作権関係の本を数冊注文したので、そろそろ届くけど、しばらく読む気しないなー
音楽出版について聞いた話では、メジャーレーベルで出版すると、売り上げの70%持って行かれるらしいです。
(某ウクレレショップでは委託で50%ってゆーのもあったなー)
製作費100万円を回収するには、アルバムでも3000枚売らないと経費も出ない。でも3000枚で元を取ったところで、何のためにメジャーで出すの?という疑問があるよね。
内容は自費出版と変わらないのに、レーベルだけ借りるってことよね。
見栄でしょうか。。。
いや、プロモーションのため、つまりスポンサーを引っ張ることに目的が?

音楽ビジネスの形態が変貌してきた現在においては、プロモーションがつかない出版はビジネスにはならないと、本を読む前ですが思います。

音楽とビジネスは切り離した方が楽しい!っていうのが今も、そしてもともとの思いなのですが、儲からなくても、経費くらいは捻出しないと何もできないし、続かないね。
今後は、このびみょーなバランスをうまくとって、めちゃめちゃ楽しいON楽ライフを目指します!!!

追記

メジャーレーベルって書いたけど、そこから出版したからって、必ずしもメジャーデヴューではないって現実があるんだよね。
メジャーデヴューした!といくら口で言ったって
楽天なんかネット販売のページに、インディーズのため品切れの可能性ありみたいなこと、ばっちり書かれちゃいますからねぇ。


posted by NYA☆MI at 11:11| 東京 ☀| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰でごあす・・・、 汗。

自分はしがないサラリーマン故、
この件にコメントするのは色々憚られますがーーーーー

びみょーなバランス、ですね、確かにそうですよね。
ただこれは、ビジネスに限った事では無いかもしれません。
すんごい様々な要素があるので、自分の場合はベクトルが違うかも。
でも、めちゃめちゃ楽しいところを目指すのは同じです。

ほな、行くべーーーーー!
Posted by schun玉 at 2009年12月24日 00:55
schun玉さん

わーい!行くべー行くべーーーーー!

ちょっと〜
自転車じゃ早すぎるよー
待って〜〜〜〜〜〜あぅ、、、
Posted by NYA☆MI at 2009年12月24日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。