TAKA&NYAOMIのアトリエが渋谷にOPEN!
nyaoparabanner.gif
アトリエNYAOPARAのHP↑クリック
 
★お問合せはこちら★
タカ&ニャオミバンド
メンバー募集中!
KOTO街かどアーティストライセンス更新も5年目に突入♪
今年からユニット名を「タカ&ニャオミバンド」とし、ゲストをお迎えしての楽しいステージを目指します!
アコースティック系、ギター・ウクレレ・スチールG・フラダンサーなどなど♪

2009年04月16日

マグネット♪

LRB-M1.JPG
たかさんのギターがあがってきました!
我家のGはアンダーサドルのピックアップでしたが、このたびはホールに取り付けるマグネットタイプです。(L.R.BaggsのM1active)
おまけに弦高の調整もしてくれました〜!弾き易いっ!!
さすが大倉さん♪ありがとー
7000円のギターとは思えない☆
たかさん曰く「40万のギブソンと変わらないっ!」って♪
ありがたいことです。ずーっとそう思っててくださいにゃ!

このYAMAHAのギターは1980年から83年頃のもののようです。なかなか楽しめます♪
しかしながら、アコースティック用の良いアンプが欲しいところです。20万位するのかな、、、お店のはケーブルも4万くらいするのみたいで、家で出す音とは大分ちがいます。汗。

ギタプラには6弦のウクレレもありましたYO!
日本製でクラシックギター並みのネックの太さですが、面白いです。
そういえばコアロハの6弦ウクもネック太かったにゃー



posted by NYA☆MI at 15:10| 東京 ☀| Comment(10) | ukuleleひとりごと(ギターもね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銅合金(たぶん黄銅=真鍮)の巻き弦でもちゃんと拾ってくれますか? 芯線がスチールなので拾うんでしょうね。

ちなみにエレキ弦やスチールギター弦は巻いている線もスチールですので感度良く拾ってくれますが・・・
Posted by MATT at 2009年04月16日 19:23
MATTさん
にゃるほどー
そういう原理でしたか!
なんも知らないでルンルンしてます。
ま、いっか♪
これは付け替えが楽そうです。
Posted by NYA☆MI at 2009年04月16日 19:35
昔、バンドでね、、マーチンにディーンマークレーといったかか、、ハムバッキングの同じ様なPUを付けましたが、ブロンズでも拾っていました。

ただ、マーチンの音がレスポールみたいに成っちゃって失敗でした。
これは、最新型?みたいだから良い音がするのかな。

家に(息子の)置いてあるアコギはマーチンのが付いていた様です。
Posted by きま at 2009年04月16日 19:49
きまさん♪
うちのヤマハはギブソン系なのですが(汗、、)このPUは生音の感じは損なうことなくイイカンジです。
それより何より、弦高の調整をしてくれたのですが、絶妙で驚きました!

レスポールの音が分からないので、今度どこかで弾いてみよう!そうしよう♪
きまさんのブログいつも楽しみにしてるのよ。
よろちく☆
Posted by NYA☆MI at 2009年04月16日 20:35
黄銅はブラスでブロンズは青銅です。
どっちもアコギには使われますが、
スチールギター用弦がスチール巻きとは
しらなんだ。

一番軽い弦は芯がシルクです。名前は
忘れました。当然、音を拾わないでしょう。
Posted by しの at 2009年04月16日 21:37
しし芯が・・・
ししシルク?!!!
しししのさん、それは、、、
大変な情報です。
危ないとこでした。
2番目に安いのにしますね♪
Posted by NYA☆MI at 2009年04月16日 21:44
>スチールギター用弦がスチール巻きとはしらなんだ。

しのさん、指摘感謝。巻く材料ははニッケルでした。芯はテンションに強いスチールですが。
Posted by MATT at 2009年04月17日 07:57
厚木周りでただいま戻りました〜
って、聞いてない?ですね。。

弦の材質とかもとても参考になりました。
ありがとうございました!

弦と言えば、ボスコ&ハニーの最新ビデオがアクィラの弦製作現場なのですが、ご覧になりましたでしょうか?
言葉の壁で分かりませんでしたが、ナイルガットにガットが入ってるんですかねー?
映像だけだと勝手な勘違いをしそうですぅー!
Posted by NYA☆MI at 2009年04月17日 19:46
前半がガット弦で後半がナイルガットなのでしょうか。
撚り(縒り?)作業や巻き弦の実演がなんとも素朴な印象です。
個人的にはナイルガットの「線曳き(牽き?)」作業も見たかったですね。

ところで先日のアコースティック・ハワイアン・ギターにマグネチック・ピックアップ(私のはたかさんの取り付けた製品の数分の一の価格です)を付けましたので今日の例会に持参しますね。ピエゾと違ってボディーノイズが出ないので快適です。
Posted by MATT at 2009年04月19日 00:25
MATTさん
おはようございます!
前半後半で別なのですね。
またナイルガットにガットが混ざってるのかと、、、汗〜

ハワイアンギターにマグネット装着いいですね〜
楽しみに伺います!!!
たかさんのはホールのふちに接している部分で多少ボディーの振動も拾うようです。
いろんなタイプがありますね〜
では支度始めます!
Posted by NYA☆MI at 2009年04月19日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。