TAKA&NYAOMIのアトリエが渋谷にOPEN!
nyaoparabanner.gif
アトリエNYAOPARAのHP↑クリック
 
★お問合せはこちら★
タカ&ニャオミバンド
メンバー募集中!
KOTO街かどアーティストライセンス更新も5年目に突入♪
今年からユニット名を「タカ&ニャオミバンド」とし、ゲストをお迎えしての楽しいステージを目指します!
アコースティック系、ギター・ウクレレ・スチールG・フラダンサーなどなど♪

2009年02月21日

出音のバランス

演奏の音出しは、バランス抜きには考えられないと思うの。

一人で演奏するときでも、会場の広さ、機材での音の調整などのバランスをとらなくてはなりません。
弾語りなら、さらに歌のバランスをみなければなりません。
そして二人以上になると人や楽器が増えるほどに気を使います。

コーラスの場合、2部3部と分かれるときは、メロディーが聴こえるように合わせていく必要があります。
間違っても”メインを食う”ようなことをしてはいけません。
この”食う”って言い方芝居なんかでも使うんですけど、性格が垣間見えたりします。。。
負けず嫌いが揃うとみんなで音が喧嘩を始めます。
美しいハーモニーとは程遠くなってしまうので、それでは困りますね。
聴いてる人が気持ちよく聴けるように、全体を見ていく感覚を持ちたいものです。

楽器演奏も同じだと思います。
相手の音が聴けないとバランスはとれません。
練習不足だと自分のことで精一杯で相手の音が聞けないことがあります。撃沈するのはとても残念なので練習でしっかり仕上げて演奏したいですね。だって沈むときはみんな一緒なんですもの。

そんなことを自分に言い聞かせつつ、私も練習するかにゃ♪
(オイ!これからかい!!)

posted by NYA☆MI at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | ukuleleひとりごと(ギターもね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。