TAKA&NYAOMIのアトリエが渋谷にOPEN!
nyaoparabanner.gif
アトリエNYAOPARAのHP↑クリック
 
★お問合せはこちら★
タカ&ニャオミバンド
メンバー募集中!
KOTO街かどアーティストライセンス更新も5年目に突入♪
今年からユニット名を「タカ&ニャオミバンド」とし、ゲストをお迎えしての楽しいステージを目指します!
アコースティック系、ギター・ウクレレ・スチールG・フラダンサーなどなど♪

2008年08月26日

危険な散歩道

20080827_1.JPG taka2.JPG

御茶ノ水散歩の始点はウッド○ジックから。
ネコにかつぶし。
たかさんにウクレレ。
カマカにかぶりついておりました、、、
散歩は始まったばかり!

小雨の中坂を登りながら、ひととおりマーキング。ワンコかっ!!
おなかすいたっ!!なんか食べさせてーーー

20080827_2.JPG 20080827_2_2.JPG

20080827_3.JPG

えー・・・続きはいずれまた。。。

:::::::::::::::::::::

カマカは値上がりするんですってね。
生産中止のカマカ弦をお探しの方はウッド○ジックにあったよ。
噂のカニレアも近日入荷のもよう。いつかはっきりしないので問い合わせた方が良さげです。

今日弾いてみて印象に残ったのはカマカ、イイヴィ、ダ・シルバ。
ダ・シルバってはじめてだったのですが、マークが葉の茂った木で根っこがたこの足みたいなの。はっきり言ってアフロのタコみたいで超可愛かった♪コアのソプラノが良い感じでした。
イイヴィは先日NUAでアロハさんに弾かせてもらって、すごく良かったの。でも今日はコンサート以上しか見かけませんでした。
カマカはこれまで全く興味なしだったのですが、なぜか急にたかさんが、、、
何本か試奏させてもらったけど、ネックの感じが気に入りました。とっても意外。
ソプラノもコンサートも弾きやすくて、さすがカマカってあらためて思ったですぅ。

あーちかれた。
posted by NYA☆MI at 22:23| 東京 ☔| Comment(41) | ウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダ・シルバはまだ見た事ないっすー。
写真の印象ではなかなか手堅い造りにみえますね。
ホームページにはハニーさんが写ってますよん。
http://www.ukemaker.com/DaSilva-PricingAndOrdering.html

カマカの現行モデルはネックが少し薄くなったらしいです。
多分、それで好印象をお持ちになったのかもですね。
ワタクシはカマコンが欲すぃー!
Posted by schun玉 at 2008年08月26日 23:21
schun玉さん
そーか!
ハニーのハスの花のテナーがダ・シルバだったのねー!しらにゃかった〜

カマコンも弾きやすかった。
けどソプラノが好き〜♪

別件ですが今度PUの相談にのってください。
あの、おなかの調子が悪いわけじゃーないのよ。
Posted by NYA☆MI at 2008年08月26日 23:36
ハニーの載っているページの一番下にMichelle Kiba Modelがでていますが、彼女がNUAにきたとき
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1e/13/4db542013c7fccbdba8cc235db29095e.jpg
に弾いていたモデルがこの写真のモデルそのものですね。
なおNUAでの3人はMichelle Kiba, Masaya Kato, Matt KobayashiというMK(タクシーじゃありません)トリオでした。
Posted by MATT at 2008年08月27日 07:03
MATTさん
MKトリオ拝見したかったです☆
まだNUAに入会していませんでした。

アドレス飛べなかったのですが
ハニーの下の方にボスコもいました〜
今頃どこかにゃ〜
Posted by NYA☆MI at 2008年08月27日 07:54
ホームページのほうにしましたが今度はどうでしょう?
Posted by MATT at 2008年08月27日 08:32
また失敗! それじゃこれでどう??
http://www.ne.jp/asahi/matt3/uke/20.jpg
Posted by MATT at 2008年08月27日 09:33
トップページにHiram Bellが出ていて「素晴らしい指導者」とありましたが、今年のウクレレフェスティバルに二回目の出演をした彼の演奏を聴いてブッ飛びました。
だってあの名曲「ウェーブ」のメロディーを堂々間違って弾いているのですから。さらに調弦がズレているのにも気づいていないようでした。
Posted by MATT at 2008年08月27日 09:42
MATTさん
飛びました〜
ありがとー!!!
kibaさんの笑顔素晴らしいです♪
まぼろしのトリオなんですね。

ウクレレ道 迷わず進め☆
そう言われてる気がします。
気のせい?!
Posted by NYA☆MI at 2008年08月27日 10:17
そうです、Kibaさんのウクレレ道精神を受け継いでいるのがKimaさんです。・・・・たぶん
Posted by MATT at 2008年08月27日 11:11
MATTさん

kimaさん、、、
そうだったのですね☆☆

ウクレレみち

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり 
その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

1・2・3ダァ〜〜〜!!!アントニオにゃおみ♪
Posted by NYA☆MI at 2008年08月27日 13:51
Michelle Kiba Model、面白いですね−。
6弦で、フリクションペグ、ピンブリッジ(それも6弦でピン4本!)と日本ではあまり見かけないタイプです。
写真で見た感じでは、3コースがオクターブ違い、1コースがユニゾンみたいですね。へぇ〜。
Posted by yonaka at 2008年08月27日 14:22
弦の設定はサイトでは1,3コースともにオクターブにしてローGによる楽器の音色変化を防いでいるようなことが書いてありますが、写真ではyonakaさんご指摘のようになっています。でも彼女が来日時に実際に張っている写真
http://www.ne.jp/asahi/matt3/uke/FingerBoard.jpg
では逆に1コースがオクターブ、3コースがユニゾンになっていました。
それからペグはこうみえても4:1のギヤペグです。ふつうストレート形のギヤペグはバンジョーでよく見かけるように遊星歯車部が膨らんでいるのに対してこのペグはギヤの場所が分からないほどスリムなのに驚かされました。
それからひとつのピンに2本の弦を入れる方法はカニレアでもやってますね。
Posted by MATT at 2008年08月27日 15:03
カニレアはL字型のギヤペグですがやはりひとつのピンで2本を保持しています。
http://kanileaukulele.com/k-1_tenor.php?osCsid=d79f4d27388c28a91b07a8188f430ac4

それから私は個人的にはカニレアのようにL字型にシャフトが横に張り出しているマシーンヘッドは好きではありませんので、このストレート状のギヤペグには興味がありました。
Posted by MATT at 2008年08月27日 15:21
にゃるほどにゃるほど。
>横に張り出しているマシーンヘッドは好きではありませんので、
わたしも〜。たぶん、、、
Posted by NYA☆MI at 2008年08月27日 15:45
ぎょっ!これでギアペグですかっ!へぇ〜×100
バンジョータイプは(昔、ブルーグラスをカジってましたので)存じてましたが、これはスゴいですね。
今さらSさんに「コレにして!」って言ったら怒るかな?(汗)

>1コースがオクターブ、3コースがユニゾンになっていました

複弦ウクレレはどういう弦の組み合わせにするかで遊べて面白いですね〜。
8弦ウクレレを"間引き"して使ってるプレイヤーもいたような気がしますし。
私も8弦ERUにして楽しんでおります。
Posted by yonaka at 2008年08月27日 16:12
> 今さらSさんに「コレにして!」って言ったら怒るかな?(汗)

是非頼みませんか! これを機会にストレートのギヤペグが流行るかもしれませんので、その開拓者の栄誉をSさんに捧げましょう。

> 複弦ウクレレはどういう弦の組み合わせにするかで遊べて面白いですね〜。

8弦の各コースをすべてユニゾンにしても賑やかですよ!

Posted by MATT at 2008年08月27日 17:04
ミシェ〜〜ル〜〜〜♪キバ〜〜〜♪

あのテナーはカンラスで隣に座った時に何度か弾かせてもらいました。
とても弾き易く、弦も低かったしテンションも割に柔らかでしたね。

大体が、上手い人のウクレレは総じて良くメンテナンスされて、弾き易く音が良いですね。

あの時に、何処のウクレレか聞いたのですが、まったく知らないブランドでしたが、これだったのですね。

ニャオはソプラノに生きるのだ、、、そしてソプラノコレクションにこれも加えよう、、、、って、もる加えちゃったのかに。。。。。
Posted by きま at 2008年08月27日 17:10
このペグはPeghedというブランドですが、ほかにもこれを発展させたPerfectionというクラシック楽器の置き換え用のペグメーカーもあります。
Posted by MATT at 2008年08月27日 17:23
・・・という事になってきちゃいました、Sさん!(汗〜!)

>8弦の各コースをすべてユニゾンに

(笑)ヤバいです、それ。さっそくやっちゃいそうです。
W社のテナー用弦にすれば2本とれるくらい長いので、クラシックギタータイプのブリッジだとU字に通して張っちゃう事が出来るかも?
Posted by yonaka at 2008年08月27日 17:47
> ・・・という事になってきちゃいました、Sさん!(汗〜!)

DaSilvaのサイトをリンクさえしなければこんな騒ぎにはならなかったのにねー。
Posted by MATT at 2008年08月27日 18:12
きまさん
こちゃらはやっとソプラノのハイGに目覚めたところでして、複弦とかペグのことはよくわからないの。
コアのは音も音程もしっかりしてたけど、あんまり興味がなかった〜、、、

どっちかっていったらハニーの蓮の花のインレイとかネコの欠伸ホールとか、可愛かったにゃ〜

MATTさんとyonakaさんのお話がS玉さんに伝わるといいわね〜
見ない振りしたりして・・・
Posted by NYA☆MI at 2008年08月27日 20:34
それじゃ見てないかたに・・・・
私もワンセット☆い〜(笑)
Posted by MATT at 2008年08月27日 20:50
このブログ
最近またコメントの反映が遅いのです。
反映しているのにTOPに出なかったり、、、
そのせいでさっきもMATTさんのコメント1個読み落としました、、、
スルーしたわけじゃ、ないのよ。ほんとよ。。
Posted by NYA☆MI at 2008年08月27日 20:58
さきほど「見ました」。(笑)
さっそく森田検索しましたが、カニレア採用のブツが見付けられません。
ヒットするのは擦弦楽器用の木ペグ風ギヤペグだけです。

ひょとして、エクスクルーシブですか?<MATTさん
Posted by schun玉 at 2008年08月27日 21:44
あううう〜っ、カニレアはGROVERでやんした。
健作しなおします・・・。
Posted by schun玉 at 2008年08月27日 21:47
あっはっはー。
おいどんの独り相撲でごあしたのうー。
なんか凄い勘違いをしていた模様。
改めて販売ルートを研削してみます。
ういー、ひっく。
Posted by schun玉 at 2008年08月27日 22:05
schun玉さん、そうですか、今モンゴルだったのですね。
建柵よろしくです。
Posted by MATT at 2008年08月27日 22:33
どすこい! ではなくて・・・。

Perfectionのペグ、ありました。
以前、レイ・カーネのDVDを買ったお店に売ってました。

このペグ、現在は販売権がPegheds社からKnilling社に移っているらしいです。
そのせいか、売られている物はKnilling社製しか見当たりません。
ボタンはエボニーではなく、なんだろこれ、樹脂かな??
つまり値段が(外観も)お安くなったというワケで$80くらいで買えます。

いっときますか?
Posted by schun玉 at 2008年08月27日 23:04
☆〜

よろしく!
Posted by MATT at 2008年08月27日 23:15
人様のblogで業務連絡らしき事を勝手にやりまくっておりますが。(笑)

Sさん、よろしくお願いします〜。
Posted by yonaka at 2008年08月28日 01:14
おりょ。星〜のおーじさま♪
商談成立!
☆〜人は今のうちだわさ。。。
Posted by NYA☆MI at 2008年08月28日 07:27
ペグのシャフトの直径ってどうなっているのかしら〜?
今あるシャーラーのと入れ換えられるかな〜?
Sさん私にも1セット!!
間に合うようなら お・ね・が・い…(^_^;)
Posted by もりぞー at 2008年08月29日 09:49
外観形状はこんな感じですが
http://elderly.com/images/accessories/VPT/PVP1.jpg
もしかするともしかしちゃってるかも・・・
Posted by MATT at 2008年08月29日 11:21
NYA☆MIさん宅でドンチャン騒ぎして申し訳ありません・・・。
あと、もう一杯いかせていただきます!

もりぞーさん、ごめんなさい!
今回はもう締め切っちゃいました・・・。
とりあえずYさんが人柱になってくださるので、
具合良さそうだったらまたオーダー入れましょうか。
Posted by schun玉 at 2008年08月29日 12:18
yさんは方針転換してバイオリンの道に進む気配もみえますね、え?見えない、こりゃまた・・・
Posted by MATT at 2008年08月29日 17:05
どーぞどーぞ。ご自由に〜
ついたら見せてね☆
Posted by NYA☆MI at 2008年08月29日 17:06
こうなりゃヤケだ。
Sさん、指板のRをもっと大きくして、フレットは全てダミーにして、弓も追加で作って下さいな。

‥‥ウソですよ、冗談ですよ、本気にしちゃイヤよ〜。(笑)

NYA☆MIさん、お騒がせ致しました。
Posted by Y at 2008年08月29日 22:42
訂正。

○Rをもっとキツく

×Rをもっと大きく


‥‥いや、冗談なんですけどね。
Posted by Y at 2008年08月29日 22:51
Yさん
辛抱たまりませんね(笑)
冗談でも言って気を紛らわせにゃいとぉ☆
ふふふ。
Posted by NYA☆MI at 2008年08月30日 06:30
ギアペグの話をブログにアップしました。

こちらのページを参照するようにしましたのでヨロシク!
Posted by MATT at 2008年09月11日 18:55
MATTさん
おばか丸出しですみません。
たかさんも恥ずかしがってますぅ。
ってまんざらでもなさげです。汗、、、
Posted by NYA☆MI at 2008年09月11日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。