TAKA&NYAOMIのアトリエが渋谷にOPEN!
nyaoparabanner.gif
アトリエNYAOPARAのHP↑クリック
 
★お問合せはこちら★
タカ&ニャオミバンド
メンバー募集中!
KOTO街かどアーティストライセンス更新も5年目に突入♪
今年からユニット名を「タカ&ニャオミバンド」とし、ゲストをお迎えしての楽しいステージを目指します!
アコースティック系、ギター・ウクレレ・スチールG・フラダンサーなどなど♪

2008年08月20日

上達するには

ウクレレが上達するにはどうしたらいいのかしら?と考えていると
「ボーーーっとしてないで練習しなさい!」
って言われちゃうんだけど、、、
練習って言っても、どんな練習をすれば、、、、
と再びボーっとしてしまうダメコです。

球技は得意ではありませんが、部活の練習だと、
まずはストレッチ、ランニング、腹筋などー、素振り、パス・・・
先輩後輩関係なくやりますね。

バレエも初心者からプロまでバーレッスンは欠かしません。
声楽だと発声練習、ヴォイストレーニングになると腹筋やストレッチなども取り入れ、いずれも同じようなことを繰り返します。

先生の監督の下、フォームを修正したり、必要な負荷をかけたり。
基礎練習こそみんなで一緒にが楽しくて続くのかにゃ。

プロが習うヴォイストレーニングなどの先生では、名医のような方がいて、あの人に1回レッスンをしてもらったら高音が伸びた!
といったように、プロの上達請負人のよう人もいたりします。高いらしいですが。。。

ウクレレではどうかと言ったら、、、
指が回らなくては名医に見てもらってもどうにもならんでしょうな・・・
つまり基礎だけは完成させなくてはならないのですね。

ウクレレの初心者本に載っているような基礎ページはよく見かけますが、飛ばし読みする傾向があります。
でも今欲しいのはこの手ではなく、メソッド、、、?
でもそれがびっちり書いてある本があったとしても、とても一人じゃすぐ挫折しそうだにゃ。
あー頭がボーーーーー〜っとしてきたよぉー

ハワイニャンマーチ弾こっと。
これは指使いが多彩で、基礎練習的には良い練習曲だと思います。

暗譜できたと思ったら、ゆっくり弾いてみてください。
・・・難しくない?
「ゆっくり弾けないと本当に覚えたとは言えない!!!」
ってうちのコーチが言ってます。。。
posted by NYA☆MI at 13:12| 東京 ☀| Comment(2) | ukuleleひとりごと(ギターもね) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は有る一定の、スケールをいったり来たリを毎日やっておりました(このところ、ちょっとさぼっていました)。
まずは、ダウンピッキングでゆっくり。
これが出来たら、、アップダウンで同じ様に、スケールを上がって下がってと言う様な事をしていますと、まず指が少しづつ付いて来ます。

同じ様なものを、3フィンガーや2フィンガーでもしてみます。
もう1つは、3連、ダウン、アップ、D、U、D、Uの様なものを、3連を2番目に入れたり3番目に入れたりしたものも、始めた頃から2年くらいは毎日続けていました。

同じ様に、とても難しい曲なんですが、もう3年以上トレーニングの為にやっている曲が有ります。
どうでしょう、、長い時間ですと辛いですので、できる時間だけやります(15分とかね)。
Posted by きま at 2008年08月20日 16:48
きまさん、こんばんは!

>始めた頃から2年くらいは毎日続けていました。
きまさん、えらいです。
毎日が、、、
続かないから、だましだまし・・・
好き勝手なお遊びは毎日ほぼ欠かさないんですけどね☆
少し練習方法とか見直していきます。
ありがとー
Posted by NYA☆MI at 2008年08月20日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。